JLA 2016 market Outlook(2016市場展望)

Financial markets in 2015 was a lackluster year. US S&P ended the year down slightly. China and HK outperformed the others in the globe in the beginning but fell sharply afterward due to the PRC government’s excessive market interference (or “Violent Market Intervention”) and the RMB devaluation in Summer. European market was not that bad, Japanese market was one of the outperformers in 2015. Crude oil tumbled as a continuation of the slide since 2014, the dollar rose, US treasury yield rates started shooting higher. Strong fund redemptions from the equity space were seen running out of China & HK, moving from RMB to HKD then USD. Some were parking into the safe currency zone like Japanese yen……..

2015年的金融市場的確是沒有氣色的一年。美國股市年末收盤稍微下調一點,中國和香港直至年中跑贏了大市,但後來因為去年夏天中國政府的過份市場干預(又稱“暴力救市”)而且人民幣貶值,引致市場暴跌。歐洲市場去年不過不失,日本卻是2015年最佳表現的市場之一。去年原油價格繼續下滑延續2014年的趨勢,美元升值,國庫券孳息率開始上升,股票基金贖回強勁不少資金離開中國香港從人民幣走到港元然後美元區。一些資金更逃往外匯市場避險區域如日圓 ………

また、「爆買い」である流行語はいつまで続くでしょうか。中国の「量的な巨大さ」は20年あまり前に予想していましたが、正しく我々がいる金融業界でよく言う「フロー」のことです。株の世界でいうと、80年代〜90年代前半のジャパンマネーがリード、90年代半ばから欧米資金から市場への左右、2002年中国WTO加盟後の赤く染められたフローが世界に影響を与えています。このようなフローは流れるもので、停留しているものではありません。円が高くなれば、そして日本製炊飯器や便座が中国本土に合わないと中国人消費者が感じれば「元」は違うマーケットへ行ってしまいます。中国の経済もいつも元気とも言えません。去年中国政府の「暴力的マーケット救済」が実行されてから、ファンダメンタル経済低下にさらなる「中国信用度急低下」による本土経済が悪化しています。マーケットは2015年末中国経済回復を強気に見ていたのですが、今年も「冴えない」「話題性の欠けている」マーケットとなりましょう ……..

and more, click the below

JLA2016outlook

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s